クリニックママ クリニックのご案内
HOME > クリニックのご案内 > スタッフのご紹介

スタッフのご紹介

理事長
古井 憲司    医学博士
           日本産科婦人科学会 専門医
           日本生殖医学会 生殖医療専門医

昭和61年日本医科大学医学部卒
名古屋大学医学部産婦人科教室入局後、
岡崎市民病院産婦人科を経て、
名古屋大学産婦人科学教室文部教官として勤務。
大垣市民病院産婦人科医長を経て、
平成10年クリニックママ開業。

大垣市民病院勤務時に、岐阜県西濃地区ではじめて体外受精−
胚移植(IVF−ET)による妊娠に成功した。



院 長
野村 昌男    医学博士
           日本産科婦人科学会 専門医
平成6年三重大学医学部卒業
大垣市民病院を経て
平成7年名古屋大学医学部産婦人科教室入局、
名古屋大学医学部附属病院、稲沢市民病院を経て
平成14年クリニックママ副院長に就任
平成29年クリニックママ院長に就任


医 師
滝川 幸子    医学博士
           日本産科婦人科学会 専門医
平成13年 国立富山医科薬科大学医学部医学科卒業
安城更生病院、大垣市民病院を経て
平成19年 名古屋大学医学部附属病院産科婦人科にて勤務
平成29年 名古屋大学医学部附属病院産科婦人科病院講師に就任
平成29年 クリニックママに就任


医 師
坪井 文菜    日本産科婦人科学会 専門医
平成17年岐阜大学医学部卒業
平成19年JA愛知厚生連 海南病院にて産婦人科専攻医として勤務
名古屋市立西部医療センターを経て
平成27年クリニックママに就任


新生児科医師
早川 昌弘    医学博士 〈非常勤医師〉
          名古屋大学医学部附属病院
          総合周産期母子医療センター病院教授
厚生連加茂病院、名古屋大学医学部附属病院、トヨタ記念病院を経て、
平成9年大垣市民病院NICU(新生児集中治療室)医長に就任、
平成13年名古屋大学医学部附属病院周産母子センター講師就任
同年、クリニックママに新生児科医師として招聘(非常勤)
平成24年名古屋大学医学部附属病院総合周産期母子医療センター病院教授就任


新生児科医師
上田 一仁    医学博士 〈非常勤医師〉
          名古屋大学医学部附属病院
          総合周産期母子医療センター病院 医員
平成21年名古屋大学医学部医学科卒業
公立陶生病院、名古屋大学医学部附属病院、半田市立半田病院、安城更生病院を経て、名古屋大学医学部附属病院総合周産期母子医療センター病院にて勤務
平成28年クリニックママに新生児科医師として招聘(非常勤)


非常勤産婦人科医8名、助産師12名、看護師21名、生殖補助医療胚培養士3名



前のページへ戻るこのページのトップへ
HOME
メニュー
ごあいさつ
クリニックのご案内
クリニックの概要
診療のご案内
 妊婦健診・分娩
 オッパイケア
 新生児科健診
 不妊治療
スタッフのご紹介
費用について
教室のご案内
サービスのご案内
アクセス方法
お問い合せ
リクルート
サイトマップ
リンク
プライバシーポリシー
Copyright 2006. All Right Reserved.
初めての方へ ご出産される方へ ご出産された方へ 不妊治療を希望される方へ お客様の声よくある質問
Copyright 2006. All Right Reserved.